愛知県安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院/インプラント・審美歯科・歯周病治療・矯正歯科などは安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院へ

安城市 イプラント
インプラントとの比較
愛知県安城市の加藤歯科医院 > インプラントとの比較
入れ歯

ブリッジや入れ歯とインプラント

従来、歯を失った場合はブリッジや入れ歯という治療法がとられていました。
最近ではブリッジや入れ歯に代わる【インプラント治療】が歯を失った方への新しい治療法と定着してきています。

入れ歯とは?

昔から行われている失った歯を補う治療法です。
入れ歯と聞くと「入れると痛い」、「硬いものは噛めない」など、世間的に評判がよくありません。しかし最近では、入れ歯のデメリットを解消する素材を使用したものもあり、患者さまに満足して頂ける治療を行う事が出来ます。治療計画をしっかりと立て、状況、症状に合わせた入れ歯を作成すると、入れ歯でもかなりしっかり噛めるようになります。

入れ歯

ブリッジとは?

抜けた歯の両隣の歯を削って土台を作り、その歯に橋渡しをする様に人工の歯を装着し、欠損部を回復する方法です。それが橋を架けているのに似ている為「ブリッジ」と呼ばれています。
入れ歯に比べキレイな仕上がりなので、現在多くの歯医者で行われているポピュラーな治療法です。

ブリッジ

インプラントとは?

インプラント治療とは、失った歯の部分にチタン製の歯の根(人工歯根)を埋入し、その上にセラミック等の素材でできた人工の歯を装着し、以前のようになんでも噛める人工の歯を再建する治療法です。また、耐久性にも優れ、「第二の永久歯」という呼ばれ方もあります。

インプラント

メリット・デメリット

  メリット デメリット
インプラント
  • 審美性が良好
  • 他の歯をほとんど削らない
  • 自分の歯に近い感覚で噛む事ができ、食べ物の味が損なわれいくい
  • 体質や疾患(重度の糖尿病など)によっては治療ができない場合がある
  • 外科的手術が必要
  • 治療期間が比較的長い
  • 保険が効かない
ブリッジ
  • 固定式であるため、装着しても違和感が少ない。
  • 人工の歯の材料を選択することにより天然の歯と遜色のない審美的な修復が可能
  • 健全な両隣の歯を削らなければならない
  • 支えとなる歯への負担が大きい
  • ダミーの下部と歯肉との間が不衛生になりやすく口臭の原因となる事がある
入れ歯
  • 治療が比較的簡単に受けられる
  • 比較的費用は安い
  • 治療期間が比較的短い
  • ブリッジでは適応できないような多数の歯が無い場合でも有効
  • 装着時に違和感を生じることがある
  • バネが架かる歯への負担が大きい
  • 噛む力が出にくい(健康な歯の30~40%くらい)
  • 取り外して手入れをする必要がある
ブリッジや入れ歯のトラブル
  • まわりの歯と義歯の違いが目立ち、人前で口を開く事ができない。
  • 金属製のブリッジや支えのバネに食べ物が挟まるため、好きな物を食べる事ができない。
  • 噛む力が弱くなるので、やわらかい物を好むようになり、アゴが弱くなる。
  • 食事中や話しをしている最中、またスポーツなどで体を動かしている時に、義歯が動いたり外れそうになる。

インプラント・審美歯科・歯周病治療・矯正歯科などは安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院へ

安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院では、患者の皆様に安心して、安全に治療をお受け頂けるように最先端の設備はもちろん、滅菌対策なども万全に施している歯科医院(歯医者)です。治療技術面におきましても、インプラント治療、矯正治療をはじめ歯周病治療、口臭外来等あらゆる診療が可能ですので、歯のことで何かございましたら、安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院へご来院下さい。

愛知県安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院/インプラント・歯周病治療・矯正歯科など歯のことは加藤歯科医院へ

    加藤歯科医院運営サイト
  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 歯周再生治療
  • インプラント治療
  • インプラントの比較
  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • マタニティ歯科
  • 小児歯科
  • 矯正治療
  • 噛み合わせ治療
  • レーザー治療
  • 予防歯科
  • 歯科ドック
  • 金属アレルギー外来
  • 口臭歯科外来

愛知県安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院

    加藤歯科医院運営サイト
  • 安城市 インプラント
  • 安城市 歯科衛生士 歯科医師求人
愛知県安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院