愛知県安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院/インプラント・審美歯科・歯周病治療・矯正歯科などは安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院へ

安城市 イプラント
一般歯科
愛知県安城市の加藤歯科医院 > 一般歯科

虫歯治療虫歯治療のボーダーライン

 

本来、健康な歯は「エナメル質」が「象牙質」と「歯髄」を覆う構造になっています。このエナメル質、象牙質、そして歯髄を細菌がう蝕することで虫歯が発症します。虫歯が進行するにつれて治療時の痛みが強くなり、治療に長い時間を要します。
また、歯髄などまでう蝕されてしまうと、抜歯や神経の治療をしなくてはなりません。

虫歯治療には一定のボーダーラインが存在します。それが「神経」です。
このボーダーラインを越えてしまった歯、つまり、神経を細菌に侵されてしまった歯は完全に治療することができません。つまり、虫歯治療はそのボーダーラインを越える前に行わなければなりません。

しかし、日常的に痛みが出るようになり、歯医者に駆け込んだ時には、すでに神経が侵されている事が多いのが現状です。このような事態を防ぐには早期発見と早期予防がとても大切です。

予防歯科はこちら

虫歯の原因

歯虫歯の主な原因とされているのがプラークと呼ばれる歯垢です。プラークは、ただの食べカスではなく細菌の塊です。この細菌は結合し「バイオフィルム」という細菌の集合体になります。このバイオフィルムが発生する「酸」や「毒素」が虫歯になる主な原因です。このバイオフィルムは日々の歯磨きでは十分に取り除くことができません。「ちゃんと歯磨きをしたのに虫歯になった」という方も少なくないでしょう。


虫歯の段階

C1
C1
エナメル質がう蝕された状態。
痛み、しみる、などの症状はなく、治療は比較的簡単で、治療期間も短時間で済みます。
C2
C2
象牙質までう蝕された状態。
痛み、しみる、などの症状が出ます。治療には麻酔を使用することが多く、治療には2~3回の通院が必要です。
C3
C3
細菌のう蝕が歯髄に達する状態。
普段から痛みが続き、神経の処置が必要になる場合が多くなります。治療期間は長くなります。
C4
C4
歯へのう蝕が進み、歯根だけになってしまう状態。
広範囲の治療が必要となり、場合によっては抜歯をしなくてはなりません。

歯の根の治療
虫歯を放置することによって歯の骨髄、つまり神経が細菌に侵されてしまった場合、神経を取りに属治療を行わなければなりません。しかし、歯の根は細い管が幾多に張り巡らされた迷路のような場所で、肉眼で確認することが難しく、顕微鏡などを使用してもすべてを把握することは現代医学では不可能です。
加藤歯科医院では神経の治療が必要な場合、慎重にかつ丁寧に治療を行いますが、神経の治療が必要になる前に虫歯の進行を止める事が大切だと考えています。
痛くなってからの治療ではなく、定期的に予防や経過観察にお越し下さい。


インプラント・審美歯科・歯周病治療・矯正歯科などは安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院へ

安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院では、患者の皆様に安心して、安全に治療をお受け頂けるように最先端の設備はもちろん、滅菌対策なども万全に施している歯科医院(歯医者)です。治療技術面におきましても、インプラント治療、矯正治療をはじめ歯周病治療、口臭外来等あらゆる診療が可能ですので、歯のことで何かございましたら、安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院へご来院下さい。

愛知県安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院/インプラント・歯周病治療・矯正歯科など歯のことは加藤歯科医院へ

    加藤歯科医院運営サイト
  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 歯周再生治療
  • インプラント治療
  • インプラントの比較
  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • マタニティ歯科
  • 小児歯科
  • 矯正治療
  • 噛み合わせ治療
  • レーザー治療
  • 予防歯科
  • 歯科ドック
  • 金属アレルギー外来
  • 口臭歯科外来

愛知県安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院

    加藤歯科医院運営サイト
  • 安城市 インプラント
  • 安城市 歯科衛生士 歯科医師求人
愛知県安城市の歯科医院(歯医者)加藤歯科医院